ホーム   »  FF14~考査~
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんも~、ある猫です。

今回は、呪術の行動制限魔法であるパライズスロウについて、何となく検証してみました。

生憎の雨天候の中、快く検証に協力してくださったのは、ウルダハ近くにお住まいのスフェーン・ドブランさん59歳です。

パライズ&スロウ 001

これから何をされるのか分かっていないような、虚ろな目をしております。
ですが、頭が爆発してしまえば愚直に通常攻撃だけを繰り返してくれますので、攻撃間隔を測るにはとても素晴らしいお方ですw

さて、とりあえずWSが邪魔ですので・・・

パライズ&スロウ 002

爆発!!!
ドブランさんが禿げたところで、スタートです。


まずパライズについてですが、麻痺状態になると確率で行動を抑制させる効果があります。
(ペイストで麻痺ったことがある方は、その効果をよくご存知かと思います。)

あくまで確立であり、絶対ではありません。
現に検証中も、麻痺ったにも関わらず、一度も行動抑制できずに麻痺が解けてしまう場面もありました。
しかし、運がよければ2~3回分の行動を完全にストップできますので、ムラはありますが麻痺らせて損はないでしょう。


次にスロウですが、これは確実な効果があります。
攻撃を受けた直後から、次の攻撃を受けた直後までの時間を計り、検証してみました。

スロウ無しスロウ有り
1回目5秒728秒60
2回目4秒327秒64
3回目4秒356秒08
4回目6秒887秒92
5回目6秒836秒47
6回目5秒026秒60
7回目4秒687秒30
8回目4秒806秒30
9回目5秒026秒40
10回目4秒179秒17
平均5秒187秒68

以上のように、スロウ有りの状態では、平均して2秒以上攻撃を遅延させています。
これは、相手が強敵であればあるほど、大きい差になってきますね。

今回はドブランの通常攻撃のみ対象とした検証でしたので、相手とその行動により、また違ってくるかもしれません。
また、ステータスとの関連についても不明ですので、この点も暇があれば検証してみたいと思います。



今回の検証結果は以上となりますが、いずれにせよどちらも有効な魔法ですので、MPと戦闘状況を見ながら、可能な限り攻撃に織り交ぜたほうが良いですね。

効果は確かにある!ということが理解できていれば事足りることですので、今回の検証はあまり意味がなかったかもしれません・・・自己満足ですw

こんないい加減な検証でも、いくらかの参考になれば幸いです。



では、今回はここまで!!

まんず~ノシ
    



どんも~、ある猫です。

本日は検証とも言えないような検証結果をチラリと・・・。

先日、LSメンバージャス夫とボアズベインをゲットする為にNMパイア狩りに行ってきたのですが、
 二人だとゆる~~い相手
であり、無駄に戦闘が長引いていたことから、暇つぶし
  スロウ・パライズに対するローミングソウルの効果
について、ストップウォッチ片手に検証してみました。

それぞれ3回実施し、結果はこちら。

  ローミングソウル 無し スロウ・パライズ共に約30秒
  ローミングソウル 有り スロウ・パライズ共に約45秒

こんな結果となりました。


スロウ・パライズはリキャスト60秒ですので、ローミングソウルによって空き時間が15秒まで短縮されるのは大きいと思います。
よって、非常に有効であることがわかりましたが、ローミングソウルが有効なのは、同アビ後の次の魔法のみなので、どの魔法に対してかけるか、悩ましいところです。

DOT魔法にローミングソウルをかける場合、前回の検証で威力が最も高かったポイズンにかけるのが良さそうですが、ポイズンIIリキャストが10秒と、非常に短いのが特徴です。
たとえレジストされても、すぐにかけなおしすることができます。

(その分、MP消費は増してしまいますが・・・w)

よって、攻撃力ダウンや、物理防御ダウン効果があり、リキャストが60と少し長めバイオ・ディアにかけるのが良さそうな気がします。

今後、相手によってローミングソウルを上手に使えるようになりたいものです。


検証と呼べるものでもないですが、参考情報としてどうぞ!!

本日はここまで~。

へばまんず~ノシ
さて、呪術を極めようと決意したからには、その代名詞であるDOT魔法について深く知っておく必要があります。

自分でやらんでも、ググレば達人方の検証結果がいくらでも出てくるのでしょうけど、自分で体験するのが一番と思い、とりあえずかる~く検証してみました。

とりあえず、関係するステはPIE、ポイズンは水撃ですので、PIEと水に注目してみました。
ちなみに、検証に快く協力してくださったのは、ノフィカ区にお住まいのアルゴート・ビリーさん35歳です。
検証01協力者

*** 武器:ウォーターブランド ***
●「ポイズン」 PIE100 水103
検証ポイズン01~ステータス01~

<<=== 1回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス01 1回目~
<<=== 2回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス01 2回目~
<<=== 3回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス01 3回目~

●「ポイズン」 PIE100 水145
検証ポイズン01~ステータス02 水増~

<<=== 1回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス02 1回目~


●「ポイズン」 PIE121 水117
検証ポイズン01~ステータス03 PIE増~

<<=== 1回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス03 1回目~
<<=== 2回目 ===>>
検証ポイズン01~ステータス03 2回目~

超適当です、ゲージ幅もっと長くすればよかった・・・orz
結果としては、水撃だからといって、DOTダメージに属性ステータスは関係なさそうです。
水増後の2~3回目はSS撮り忘れてしまいましたが、水増前のダメージ変わらず。
1回目だけ見ても、水増前の2回目とダメまったく変わりません。(分かりづらいですがw)

そしてPIE増し後、これまた分かりづらいですが、確実に伸びてます。
やはり、呪術でDOTアタッカーやるからには、PIEガッツリ伸ばしたほうが良さそうですね~。



あとは、呪術DOTのダメージ順位が気になり、バイオとディアもちょこっと検証。

●「バイオ」 PIE121 水117
検証バイオ01~ステータス03 1回目~
●「ディア」 PIE121 水117
検証ディア01~ステータス03 1回目~

バイオとディアは似たようなもんだべな~、と勝手に思っていましたが、バイオが伸びませんでした。
これは意外!
結果、呪術DOTのダメージは「ポイズン>ディア>バイオ」となりました。




~~おまけ 幻術各属性DOT魔法~~
前記水増ステータス状態で、フロスト・ドラウンを比べてみました。

*** 装備:ジェイドクルーク ***
●「フロスト」 PIE100 水145 氷81
検証フロスト01~ステータス02 1回目~
●「ドラウン」 PIE100 水145 氷81
検証ドラウン01~ステータス02 1回目~

結果まったく変わらず。
属性はあくまで、MOBに対する属性弱体効果だけのようで、DOTに関しては関係なさそうです。
ダメージは、幻術でやってバイオを少し伸ばした程度。
なので、呪術でやると適正+10つけてもバイオと同程度の威力になりそうです。

ただ、幻術DOTは各属性分存在し数がありますので、2~3個セットしておき数で攻めると良さそうですね。
・・・MPがあればw



とりあえず、今回はここまで!
超適当でしたが、DOTに関しては
  ・属性は関係なし!
  ・とにかくPIEを伸ばせ!
  ・DOTダメージ伸ばすならポイズン切らさずガンガン入れろ!
  ・MPあるなら幻術DOTもガンガン入れよう!
ってことが分かりました。

こんな検証でも、参考になればこれ幸い!
では、また次回~ノシ
  







最新トラックバック
アクセスランキング
FF14・攻略ブログ 人気ブログランキングへ
[ジャンルランキング]
ゲーム
14766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
1528位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

アル猫

Author:アル猫

カウンター
FFXIV Prof

アル猫

FFXIV PROF

検索フォーム
リンク
剣は捨てても盾は捨てるな!
剣は捨てても盾は捨てるな!
蜘蛛の意図つむぎ
蜘蛛の意図つむぎ
アフロ通信vol.SEVEN
アフロ通信vol.SEVEN
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。