ホーム   »  2011年07月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんも~、ある猫です。

前回の検証で、属性についてすぐに続きを上げるようなことを書いておきながら、随分間が空いてしまいました。
というのも、ちょいと不可解なことがありまして、星霊属性のみの検証のつもりが、他6属性についても検証せざるを得ない状態となってしまいまして・・・。

とりあえず、順番説明します。

まず、基本となる属性相関図
属性相関図

私の場合、この図では分かりづらかったので、言葉で覚えています
 ・火は氷を溶かし、氷は風を遮断し、風は火を消す。
      →      →      →   
 ・土は雷を遮り、雷は水を沸騰させ、水は土を浸食する。
      →      →      →   

そして問題の星霊ですが、攻略サイトでは
  の属性を合わせ持つ攻撃を「星撃
  の属性を合わせ持つ攻撃を「霊撃
という記述があります。

ふむ・・・となると、火属性MOBの場合は、を含む星撃が有効なのだろうか??
しかし、星撃には、同属性であるも含まれているわけで・・・一体どうなんだべ???

ということで、実際に試してみました。



バニシュ = 星撃
スカージ = 霊撃
※上回っている方を赤文字で表示。

ゾンビー (
  バニシュII ⇒⇒⇒ 665 ・ 687 ・ 647
  スカージII ⇒⇒⇒ 507 ・ 604 ・ 629

モングレル (
  バニシュII ⇒⇒⇒ 622 ・ 668 ・ 659
  スカージII ⇒⇒⇒ 800 ・ 736 ・ 807

カメムシヂッガ (
  バニシュII ⇒⇒⇒ 730 ・ 708 ・ 677
  スカージII ⇒⇒⇒ 763 ・ 779 ・ 791

スケルトンソードベアラー (
  バニシュII ⇒⇒⇒ 875 ・ 1010 ・ 965
  スカージII ⇒⇒⇒ 642 ・ 785 ・ 820


以上のようになりました。
結果、見えてくるのは
  星霊は複合属性としてではなく、
     星属性・霊属性
  という個別の属性として見られている
ということです。

上記検証に合わせて順番に説明しますと
   = 「星属性
   = 「霊属性

  ゾンビーは、よって霊属性に属する。
  対属性である星属性バニシュが有効。

  モングレルは、よって星属性に属する。
  対属性である霊属性スカージが有効。

  カメムシは、よって星属性に属する。
  対属性である霊属性スカージが有効。

  スケルトンは、よって霊属性に属する。
  対属性である星属性バニシュが有効。

このような形になると思われます。
3属性で一つのグループとなり、星・霊が決定される・・・というのが私の結論です。


結論は出たわけですが、ここで一つブログカキコが遅れた原因に直面。

ボム (
  バニシュII ⇒⇒⇒ 803 ・ 708 ・ 735
  スカージII ⇒⇒⇒ 534 ・ 586 ・ 483

・・・

・・・・・・あれ?

なので上記カメムシと同じ結果となるはずですが・・・なぜか全く逆の結果に。しかも圧倒的なダメージ差で。
実は火じゃない?
特殊な耐性?
それとも、結論間違ってた?でも、他は概ね結論に結びつく結果が出ているし・・・。




というわけで、ボムについて調べるついでに、6属性についても検証してみました。

幻術・呪術両方の魔法を一度に検証したかった為、偏りが出ないようにファイターで実施
剣術士 ランク50
ネイチャーワーシップ・ダークワーシップ

検証時のステータス・属性
属性検証01

※ボムエンバー = 
※メイデンバグ = 
※スケルトンソードベアラー = 
※弱点ダメージ = 赤文字
※耐性ダメージ = 紫文字
ボムE(1)ボムE(2)Mバグ(1)Mバグ(2)骨SB(1)骨SB(2)
ファイアII930918387367372385
ブリザドII365373495514240238
エアロII611623552537305316
ストーンII577572500450未検証未検証
サンダーII675654440450未検証未検証
ウォータII642679526534未検証未検証
バニシュII154416249499358751010
スカージII108110791067983642785


以上のような結果となりました。

ボムを除いて見てみると、
  ・弱点属性 →  ・  → )は予定通り高ダメージ
  ・耐属性MOBと同属性
  ※検証時、自身の水属性が極端に高かった為、ウォータIIは安定して高めのダメージが出ているようです。
であることがわかります。
以上を踏まえてボムを見てみると・・・実は氷属性!?
しかも、星・霊同様に極端なダメージ差が見られます。

どう見ても火属性ですし、どこの攻略サイトを見ても火属性なのですが・・・数値だけ見ると氷属性としか思えません。
もし氷属性であれば、星・霊のダメージも納得がいきます。
  氷属性は霊属性に属する
  よって、星属性バニシュが高ダメージ


うむむ・・・
ボムの属性はバグっているのでしょうか?それとも特殊な耐性を持っているのでしょうか??
残念ながら、そこまで突き止めることができませんでした。
属性検証も含め、詳しい方・・・教えていただけると非常にありがたいです!!




さて、長くなってしまいましたが、今回の結果は以下のとおりです。
  ・のMOB = 「星属性」に属する。
  ・のMOB = 「霊属性」に属する。
  ・星・霊属性は、それぞれの対属性が高ダメージ。
  ・MOBと同属性は、ダメージ減。
  ・弱点属性は、差はあれど基本的に他属性より高ダメージが見込める。



今回はここまで!
へば、まんず~ノシ
スポンサーサイト
どんも~、ある猫です。

仕事が忙しく、FF14のランク上げ以外に時間が取れず、検証が全くできていなかった為、ブログも少しお休みしていました。
今回VUに合わせて、ようやく復活です。

今回の1.18パッチで、呪術にとって大きい変更点は
  1.回復魔法の単体化、消費MP増加
  2.サイフォマッジの単体化
  3.エミュレート効果時間の短縮(30秒) = 常時エミュ状態不可能
の3点でしょうか。

特に、1. 2. の変更により、NMソロ討伐は不可能となりましたね。
確実にMPが尽きます。

そして幻術は、ケアルガと上位レイズ系魔法の追加により、一気に株が上がりました。
パーティーに1枠以上は必須となりそうですね。

しかし、回復魔法の消費MP増加により、強敵を相手とした場合、回復だけで手一杯となってしまう状況が見えてきます。

そこで登場するのが呪術!!
回復は緊急時のみに絞り、相変わらず強力なDOT魔法でゴリゴリ削り、合間に弱体魔法をぶちこむ立ち回りとなりそうです。

呪術と幻術は、その立場がごちゃまぜになっていましたが、ようやくそれぞれの役割が明確になってきましたね。


しかし、魔法アタッカーと聞くと「幻術の精霊魔法のほうが強くない??」と言われそうですが、そこで今回の変更点
   バニッシュ・スカージの威力増加
です。

さっそく検証してみました。

お相手は、以前にも協力していただいた、ウルダハ東にお住まいの「スフェーン・ドブランさん(56歳)です。
彼は「土」属性であるため、精霊魔法は弱点属性「水」と無関係属性「氷」を選択。
呪術は、無関係属性「バニッシュ」と水33%を含む「スカージ」。

ステータス
1.18バニスカ検証 ステータス

幻術(ジェイドクルーク)
1.18バニスカ検証 幻術

呪術(シルバーセプターSP+2)
1.18バニスカ検証 呪術




※全て、頭爆発後のダメージです。 C=クリティカル T=抵抗によりダメージ減少
ブリザドIIウォータIIバニッシュIIスカージII
307382422(T)367(T)
408(C)373606672(C)
157(T)460(C)598676(C)

今まで精霊魔法に遅れを取り、リキャストが短いという特徴しかなかった呪術攻撃魔法ですが、幻術の1.5~2倍のダメージを出しています。

既存の強力なDOT魔法と合わせて、より魔法アタッカーらしくなってきました。

しかし、消費MPは倍化されていますので、ご利用は計画的に・・・w

※検証回数が少ない為はっきりしませんが、バニッシュとスカージのダメージ差がほとんど無い、むしろスカージのほうが弱いように見えます。今回の場合、水120となっていますので、水33%を含む霊属性のスカージのほうが高ダメージであると予想していたのですが・・・。
その後の検証で原因はなんとなく掴めましたので、次回に分けて掲載します。


ついでに、固定ダメージから魔法攻撃力依存となった「シャドーシアー」も、ちょこっとだけ触れてみました。
的は変更なし、INTは96まで上昇
自HP379相手HPはMAX = 874
自・相手共HPMAX = 774 (血の儀礼II)880

固定ダメージではないので、血の儀礼効果も乗るようになりましたが、リキャストと消費MPを考えるとイマイチです。
彼我のHP差を付けても、劇的に威力は増しませんでした。
無理に使用する必要はなさそうですが、魔法防御無視の隠れ特性があれば、NM用として非常に有用な魔法に化けます。
次の機会にでも試してみる予定です。

なお、せっかくINT96まで上昇させたので、この状態でバニッシュIIを使用してみたところ、
 1回目 615
 2回目 414(抵抗)
 3回目 642
 4回目 436(抵抗)
このような結果。
INT+75状態にも関わらず、上昇値は微妙・・・。
VU前と同様、INTは死んでいるようですw
それとも、抵抗確立減少等の目に見えない効能でもあるのでしょうか・・・。


とりあえず、バニスカの威力は確認できたので、今回はここまで!
次回は、バニッシュとスカージ、星属性と霊属性についての検証となります。

へば、まんず~ノシ
 
どんも~、ある猫です。

最近リアルでなんやかんやとやる事が多く、ちょっとだけブログさぼってましたw

やってみたい検証やら呪術装備特集やら、ネタはあるものの中々作業が進まず・・・orz

BWによるランク上げも重要ですが、そろそろ溜め込んでる検証の一つでもやりたいものです。


さて、SSの一つも無いのでは寂しいので、こんな絵を・・・
サードアイ!!
アイ!フラーーッシュ!!!

真ん中で目光らせて剣抜いてるのがある猫。

・・・格闘アビの「サードアイ」です。
LSメンバーが使用しているのを見て初めて使ってみましたが、これはすごいw光りすぎw

ペイストも目光りますが、それを軽く上回る輝きです。
常時こんな調子で光続けていれば面白いのですが、残念ながら一瞬。

こんなおもしろアビを見逃していたとは・・・迂闊でしたw


エフェクトネタはさておき、実際の効果は
 [自身への正面以外からの攻撃:物理回避+]
となっています。

囲まれた時は良いかもしれませんが、呪術として見ると、他にセットしたいアビは山ほどありますし、あえてサードアイをセットする場面はなさそうですね。
取り巻きNMにどうか・・・と一瞬考えましたが、ショックスパイクの反撃ダメがオイシイので、やはり出番はなさそう・・・ネタとして使いましょう!w


今回はここまで!!

へばまんず~ノシ
最新トラックバック
アクセスランキング
FF14・攻略ブログ 人気ブログランキングへ
[ジャンルランキング]
ゲーム
29600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
2855位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

アル猫

Author:アル猫

カウンター
FFXIV Prof

アル猫

FFXIV PROF

検索フォーム
リンク
剣は捨てても盾は捨てるな!
剣は捨てても盾は捨てるな!
蜘蛛の意図つむぎ
蜘蛛の意図つむぎ
アフロ通信vol.SEVEN
アフロ通信vol.SEVEN
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。